元気になったちゅちゅ丸🐥

 

もう聞けることはないと思っていた
雛っぴ特有の「ジャージャー鳴き」も復活😭‼️

 

お互い辛かった強制給餌をしなくて良くなったことが何より嬉しかったです😢💓

 

ブリーダーさんに相談したら体重がもう少し戻るまで
プラケースに戻してみては?との事だったのでまたちっちゃいお部屋に💦

 

一人餌用のペレットも
嗜好性の高いフルーツフレーバーを加えたり、少し変えながら‥引き続き試行錯誤💦

 

寝る前に挿し餌をあげて体重が増えても
朝になると食べ多分そのまんまのg数が減っていました。

 

それどころか少しずつ減っていくではありませんか😱

八方塞がり‥

 

そんな時に救われたのが
インスタグラムでした

 

実は、お迎え前から
鳥好きさんと繋がりたくて
鳥アカウントを作成しておりました🐣

 

ちゅちゅ丸が来るまでは
バードカフェオアシス🕊という大阪の東心斎橋にある鳥カフェに

週1〜2回ほど通っていたので、そちらの鳥さんを紹介する形で投稿しておりました。

随分お世話になった
オアシスさんや他の鳥カフェについてはまた追い追い
ご紹介したいです🦉💖

と、話が逸れてしまいましたが、

 

そんな訳で
わたしには沢山の先輩がいました🍀

同じように、低体重で悩んでいた方の励ましや、

具体的にこうしてみては?というアドバイスも✨

 

視野が狭くなっていたので
ものすごく救われました😭💖

 

ある方は
直接メールで教えて下さいました📧

 

飛ぶために自然と体重が絞られていくので、

1人餌前に体重が減ったり、挿し餌を食べなくなったりは当然することで、

逆にもっと挿し餌を食べさせてしまうと栄養不足で

成鳥になってから低体重になってしまうこともよくあるそうですよ💦

 

と、

 

なるほど‥‼️
ちゅちゅ丸は飛ぶために身体を絞っているのか🐥⁉️

 

また減って
73g‥
軽すぎる気もするが
小柄なベイビーなので(2ヶ月半だとベイビーでもないのか‥?)
適正体重と思いたい‥
思いたい‥
思いたひ‥‥‥

 

 

翌日から
本気で一人餌切り替え計画‼️

 

朝体重を測って
夕方、減っていなければ
挿し餌を抜く、

 

減っていれば、挿し餌挿し餌でサポート‼️

 

寝る前の挿し餌を抜くのは

翌朝、だいたい2gは減っているので

なかなか勇気がいりました💦💦

 

朝もすぐにはあげず、

 

食べているか観察しながら
あまり食べられていなかったり
お昼に体重が減っていたら挿し餌でサポート‼️

 

さらに日没1時間前くらいに
もう一度測る

また減っているようだったら
挿し餌でサポート‼️

 

大丈夫なら挿し餌は抜く‥‥

 

そうです、挿し餌はあくまでサポートなのです‼️

実際、この頃になると

ちゅちゅ丸自身が挿し餌を欲しがる訳ではなく、

シリンジを口にもっていくと反射的に食べるのですが、

それも2mlくらいで

「もーーいらーーーん!!!」

と逃げます。

もはや挿し餌卒業は
体重が減ることを恐れる
私がやめられるかにかかっている状態でした😥

 

そんなこんなを
を数日繰り返し、
ちゅちゅ丸

 

とうとう
ようやく?
なんとか?
一人餌になりましたー🐥🍀✨

 

 

ちゅちゅ丸72g
心もとない低体重児ですが

 

一人餌になると徐々に増えるというので信じてみようと思います🕊